Healbe FLOW™ Technologyは、どのように開発されましたか?

1999年、サンクトペテルブルクにあるAlgorithmという名前の企業が、グルコースが体内でどのように使用されるかのモデルの開発を始めました。非侵襲的にグルコースレベルをモニターできる機器を開発しようとしていたのです。Algorithmは、TRIZの方法を適用しました。これは、複数の分野を結集して、よくある問題に焦点を当てる、独創的な問題解決理論です。当初の作業グループには、内分泌学者、心理学者、数学者、TRIZアナリストが含まれていました。プロジェクトの後の段階では、チームは拡大され、臨床診断医、エンジニア、プログラマーも含まれました。基礎技術の開発は、500回を超える内部テストを含め、2003年に完了しました。2012年、Healbe™は、Algorithmの技術を獲得し、それを応用して、カロリーの摂取量と燃焼量を自動的にモニターする研究を始めました。そして、一連の生理プロセスに基礎技術を適用できる、数学的モデルの流れを開発しました。最終的な成果がHealbe FLOW™ Technologyです。現在、Healbe™には、5つの研究グループがあり、各グループは、全般的な技術の中で特定のソリューションの完成に取り組んでいます。自動的なカロリー摂取量と水分レベル、カロリー燃焼量の計測、継続的な心拍数の監視、睡眠、ストレスの計測、といったソリューションです。Healbe GoBe™は、FLOW Technologyを活用した最初の製品です。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment